今夜は総踊り♬

清水の夏のイベント

清水みなと祭りが今日から

始まります。

「総踊りに出るので早退します。」

寺田さんは少し前から

「見に来てね」と職員に声をかけていました。

明日は土曜開所日です。

13時に行われる

「次郎長道中」を見学に行きましょうね。

清水に生まれて育ったのだから

祭り気分を大いに

味わいましょう。

今年の次郎長さんは女性なんだって!

去年はお蝶さんが男性だったよね。

Filed under: 未分類 — misuzu 1:36 PM

セミの声をききながら…

昨年に続いて

清水区検察庁敷地内の

除草作業の依頼を受けました。

熱中症対策で休憩と補水をしながら

落ち葉や抜き取った草は

木陰へほうきで運んでから袋詰め。

内緒だけど

「パンツまでびっしょり」

屋外での草取り作業は

この一年間で経験を積みました。

休憩中には

「みすずのみみず」養殖して

自主製品にしよう!なんて冗談で

大笑いしました。

冗談を言い合う利用さんの反応も

体調管理のバロメーターです。

作業後の爽快感は

室内作業とは一味違うかな?

Filed under: 未分類 — misuzu 1:47 PM

調理実習と絵画実習

今日は作業はお休み。

調理実習をしました。

簡単で楽しく美味しくできるものは?

担当者が数日間頭を悩ませ?!

「クッキーとゼリー」に決定

013

材料を計量中

020

004

010

型で抜いて天板へ並べます。

011

調理は交替で。

合間の時間は絵画の時間

来年の干支のお猿さんを描きました。

年賀はがきに採用されるといいね。

040

おやつの時間になる前に

静岡県で制作された

「私たちの働く場所」のDVDを見ました。

県内の3か所の事業所が紹介された映像を

静かに真剣に見つめます。

あしたか太陽の丘「ワークスうしぶせ」の

紹介に、知っている先生が映っていて

利用者さんどうし顔をあわせてひそひそ話。

DVDの中で、

利用者さんの笑顔を支援するのが職員

そう言ってましたね。

それから利用者さんの「挑戦」も大切なこと

と話されていました。

DVD終了と同時に稲葉さんが

大きな拍手。

理解してくれたと信じよう!!!!!

046

焼きあがったクッキーとゼリーでおやつの時間。

力をあわせて作り上げる喜びを

感じてもらえたらうれしいな。

 

Filed under: 未分類 — misuzu 3:38 PM

いらっしゃいませ~。やすいよ~!

今日は月に一度の「青空市」

ご近所のみなさんや

お母さんたちがお買い物に

来てくれます。

035

毎回、天気予報を気にして

商品の量を決めます。

商売は難しい(汗)

037

会計のレジ係も利用者さんです。

寺田さんはゆっくりだけど

計算機を使ってお釣りも計算します。

商品を渡すときは

「ありがとうございます。来月も来てくださいね」

にっこり笑顔で対応ができるようになりました。

038

先月からは、「目玉商品」を用意して

お客様に感謝をします。

「トイレットペーパーやすいよ。さんじゅうえん」

いえいえ、本当は300円です。

青空市がちょっぴりにぎやかになりました。

青空市の目的は、

もちろん工賃向上ですが、

地域の皆様とのふれあい・保護者の皆様との交流

利用者さんの社会性向上の機会

多くの要素を含みます。

今回は宍原荘の就労グループで制作してる

「ごきぶりだんご」も商品に並びました。

みすずの利用者さんから

「僕たちの作ったものも売りたいな!!」と

声が上がるのを密かに期待しているのですが

 

 

 

 

 

Filed under: 未分類 — misuzu 2:10 PM

「331円」の意味は…

先日、26年度の工賃実績が

発表されました。

静岡県の258ヶ所のB型事業所の

平均月額が14,363円。

毎年、この発表を

ドキドキしながら待つのですが、

みすずは14,032円でした。

でも、20年に開所してから

県の平均に一番近づけました。

みすずの利用者さんが

生れて育った清水で

ずーっと、ずーっと

自分らしく生きていくために

職員一同頑張るね。

来年の発表が静岡県の平均を

上回れるように…。

もちろんそれ以上を目指して

エイエイオー!

 

Filed under: 未分類 — misuzu 1:12 PM

雨にも負けず・夏の暑さにも負けず…

月が替わって初日。

今日のトリクルは、駿河区と清水区をまたぐ

広範囲の回収日です。

3台のトラックにそれぞれ1名の利用者が

オレンジ色のカッパを着て乗り込みました。

「雨だから」と特別な気持ちはありません。

「僕たちの回収を待っていてくれる人がいるから」

使命感をもって作業に臨みます。

トリクルを始めてから

「行くのが嫌」「今日は休みたい」

のような声を聴いたことがありません。

 

雨脚が強くなりました。

「行ってきました!」の声を

待ってるからね。

帰ってきたらシャワーを浴びてもらいましょう。

 

Filed under: 未分類 — misuzu 8:47 AM