地域交流とささやかですが地域貢献

3月30日、清開きらく荘で菜の花コンサート

社協の担当者ときらく荘の館長さんから

コンサートに参加したくても会場までの

移動手段がなくて…と相談があり、

日立町と緑ヶ丘町にお住いの6名を

送迎するお手伝いをさせていただきました。

「みすずの利用者さんも是非コンサートを

鑑賞してください」と声を掛けてもらい

6名の利用者さんと職員2名でおじゃましました。

演奏が始まる前に送迎ボランティアに対する

お礼の言葉と、みすずの紹介を受けました。

なんだかくすぐったいね。

コンサートは小川祥代さんのマリンバ演奏で

カントリーロードや早春賦などの

春シリーズ。

きらく荘1

続いて、岡小学校ゆうかりバンド11名の

吹奏楽アンサンブル。銀河鉄道999

やサザエさん、花は咲くなど6曲

参加した利用者さんたちは知っている

曲ばかりなので楽しそうに口ずさんで

ました。

きらく荘2

 

きらく荘3

コンサートの最後にはマリンバを体験させてもらい

ました。

清開きらく荘は老人憩いの家。みすずとの

共通点は住み慣れた地域で暮らしている。

会場には小学生からおじいちゃん、おばあちゃん

そこに個性豊かなみすずの利用者代表。

触れさせてもらったのはマリンバだけじゃなくて

温かい心もだと思います。

今後もこのような場所にみすずも参加させて

いただけたらありがたいです。

社協の平井さん、館長の小林さん。

今後もよろしくお願いします。

 

Filed under: 未分類 — misuzu 4:59 PM

お花見、まにあったね。

毎年、新年度は「お花見」の行事でスタートの

みすずです。

桜の開花が早くて「4月まで持つかな?」

心配の声も上がりましたが、新年度の行事にしたいので

4月になるまで待とう、もし、散ってしまったら

「葉桜見物だね。」こんな心配を桜が聞いていたかも

しれません。散る寸前の満開です。風が吹くと

花弁がはらはら舞う「日本で生まれて良かった」

と思えるタイミング。

RIMG0093

毎年、桜を見に行く八幡神社。

満開の桜の下で、笑顔が満開。

RIMG0107

いっぱい写真を撮った中でのベストショット!

仲良く(^^)vサイン 仲間っていいね。

 

 

 

Filed under: 未分類 — misuzu 3:45 PM

ようこそ みすずへ 

平成30年度がスタートです。

新しい利用者さんを2名迎えることが

できました。

みすずの歓迎会は、少しのお菓子と飲み物

そしてたくさんのあったかい気持ちで行います。

RIMG0112

先輩の代表として山下さんが歓迎の言葉。

「今日からみすずの仲間です。わからないことは

なんでも聞いてください。これから一緒に

頑張りましょう」増田さんと遠藤さんも

「よろしくお願いします。がんばります」と

緊張してドキドキしながらもみんなの前で

自己紹介ができました。

この後、全利用者さんと職員が一人一人

お名前を伝えました。職員からは

「先輩方の良いところをお手本にして

下さいね。社会人なので遅刻をしないように

しましょう」と沢山声が上がりました。

ちょっぴり耳の痛い人いたかな?でも

大丈夫、耳鼻科へ通院するほど痛い人は

いないと思いますよ(笑)

RIMG0118

とっても可愛いケーキでした。

RIMG0125

今日は利用者、職員が全員揃いました。

新しい二人を囲んで記念撮影。

みんなで楽しくお仕事頑張ろうね。

 

Filed under: 未分類 — misuzu 3:29 PM

止まる・見る・待つ

交通安全教室を行いました。

交通安全指導員のお姉さんが

道路の歩き方、交差する路地や横断歩道の

渡り方、車に乗っているときの注意

車から降りた後の注意などスライドを

使ってわかりやすく楽しく説明して

下さいました。

RIMG0055

RIMG0060

止まる・見る・待つの説明に青木さんが大うけ(笑)

「待つ」が職員の松原さんの「松」とまるで掛詞

「待つ」と言われるたびに松原さんの方を振り向きます。

RIMG0071

交通安全教室恒例の自転車整備点検。

利用者さん4名と職員で自転車通勤している3名

7台並んで整備点検を受けました。

左右各々のブレーキを握って自転車が進まないか

ライトは点灯するか、タイヤに反射材がついているか

後方にも反射材がついているか

タイヤの溝はあるか、空気は満たされているか

反射材が古くなって効力が低下している人は

反射材をプレゼントしてもらいました。

前のタイヤの溝がつぶれて「取り換え時」の

自転車が1台。早速ご家族にお伝えして

交換をお願いしましょうね。

道路の通行の説明にはみすずの周辺の道路を

使った映像になっていて、利用者さんは

「あ~あそこだ~」と親近感を感じながら

学ぶことができました。

交通安全指導員のお姉さんに

「街や道路でお会いしたらお声を掛けて

下さいね。私たちもお声を掛けますね。」

と言っていただいたよね。

でも利用者の皆さん。

お姉さんを見つけたとたんに、

お姉さん目指してまっしぐら

は危険だから、左右や周りの状況を見て

からにしてくださいね。

Filed under: 未分類 — misuzu 3:18 PM

この真剣さ利用者さんに見てもらいたい。

RIMG0049

みすずは小規模な事業所ながら

「リスクマネジメント委員会」を組織し

委員長を中心に全職員で取り組んでいます。

利用者の皆さんが帰宅された後、

危険予知訓練と虐待の現状について

講義を受けました。

「気付くこと」が大切。

日頃の業務でもいろいろな角度から

全職員の目で見ることが大事だと

改めて感じました。

虐待についてのお話しを聞きながら

「まだ、我慢している人がいるんじゃないかしら」

「助けてっていう勇気がない人もいるのかな?」

みすずの利用者さんには「言いたいことは言おうね」

って話しているけど

「黙っていてもわかってほしい」って思ってる人も

きっといるよね。

そんなこともあんなことも気付く職員になれるように

もっともっと勉強するね。

講師を快く引き受けて下さった工藤様

ありがとうございました。

工藤様は鈴与興産株式会社の保険の担当者です。

多くの福祉施設を担当されているので

福祉事業所のリスクや虐待問題まで豊富な

事例について見識が広いです。

みすずでは困ったときや悩む時に

一緒に考えてくれるサポーターが沢山います。

工藤さんもその一人。

スーパーマンや水戸黄門みたいな人が必要な場合は

みすずに連絡ください。

ご紹介しますよ。

 

 

Filed under: 未分類 — misuzu 2:55 PM

地域資源活用支援(満腹編)

今年度2回目の地域資源活用支援です。

今までこの行事の内容を決めるときには

「食べるだけ」は避けて計画をしてきましたが

初めて食事をテーマにしました。

①バイキングで食事のバランスと適量を学ぶ

②路線バスを使って食事量を学ぶ

③ゆっくりと食事を味わうことを学ぶ

共通した内容は「食事マナー」

はとば3

はとばキッチン

食べたいものをお腹と相談して食べました。

どの利用者さんもバランスよく適量をお皿に

乗せることができました。もちろん欲張りすぎて

食べ残す人もいませんでしたよね。

ドリームプラザへの道中には寄り道して

雛の吊るし飾りも見学して楽しみました。

はま寿司 2

はま寿司 3

回転ずし。

タッチパネルを上手に操作。

操作が苦手な友達にはできる人がお手伝い。

行き帰りは路線バスに乗車しました。

食べた分を精算したら

5皿~10皿。それ以上の人もいましたね。

ぷちぱり2

ぷちぱり3

ランチのコース料理

毎日のお昼のお弁当の時は、10分で食べ終わる人

お話ししながら30分以上かかる人、いろいろ

だけど今日はみんなにあわせて食事が進みます。

ぷちぱり

デザートのケーキはこんなにたくさんの種類から

選ぶことができました。

全員がしっかり自分の好みで選ぶことができました。

全員で8種類を制覇!

 

どの食事を楽しむか利用者さんが自分で

決めました。

この行事が終わった後、

「何(のハプニング)もなかった」

喜ぶべきだとは思いますが、

ちょっぴり複雑な職員です。

利用者さんもたまには職員が

慌てふためいて右往左往するところを

見たいんじゃないかしら(笑)

 

Filed under: 未分類 — misuzu 2:34 PM

「そだねー」

自宅から通う利用者さんなので

芸能界をはじめテレビからの情報が

利用者さん同士や職員との

コミュニケーションツールになります。

「そだねー」

この「そだねー」に職員が良い反応を

したときの利用者さんの笑顔

とっても嬉しそうでした、

お母さんがお弁当に入れてくれた

デザートのいちごを指さして

「もぐもぐタイム」

「そだねー」

 

Filed under: 未分類 — misuzu 9:59 AM

喜怒哀楽

「Tポイントの使い過ぎに注意!」

「こたつで寝ない事!」

「Mさんへの注意の仕方がしつこいぞ」

この3点を利用者さんから注意を受けました。

みすずではいろいろな感情が日常的に飛び交います。

注意を受けた3点について考えました。

注意の仕方は、職員の対応を見て感じるのだなあと

支援方法に反省をしました。

他の2点は、何故言葉に出たのか気になります。

家庭でこのような話題が出ているのかな?

ご自分が家族から注意を受けているのかな?

「こたつで寝ない事」には少し「ドキッ」と

しました。私の表情に「図星だな」と

にんまりされたかな?

喜と楽ばかりじゃ詰まんないから時々「怒」

があるみすずが良いね。

Filed under: 未分類 — misuzu 9:51 AM

31,751分の5の奇跡

RIMG0082

今年も市民交流まつりに参加します。

このポスターを街角で見かけたときに

「再会」できた嬉しさに飛び上がりそうに

なりました。

昨年のみすずの販売の様子をポスターに

採用していただきましたが、

ボランティアの高校生と一緒の写真です。

この高校生は、一昨年の夏、5日間ほど

部活動の一環でボランティアをして下さいました

女性の平均寿命が86.99才。

日数にするとおおよそ31,751日

このたった5日間ですが、高校生とは思えない

彼の心の広さに出会えた感動を覚えました。

その後、昨年の市民交流まつりでみすずブースの

販売のお手伝いに配置され、5日間の時と

変わらない印象でした。

これからお会いすることもないだろうと

思っていました。

ポスターでの再会でしたが、障害を持つ方に

あんなに自然体で接することができる高校生を

知ったことは私だけでなく、みすずの利用者さん

にとっても人生の宝物になると思います。

またいつの日か再会できたらいいな。

 

Filed under: 未分類 — misuzu 9:19 AM

歴史を心に刻む日(創立記念式みすずの部)

創立43周年を迎えた玉柏会。

今日は、みすず事業所として記念式典挙行。

玉柏会の創立より後に生まれた利用者さんが

多くなりました。

RIMG0033

後ろ姿からも「姿勢を正して式典に臨む」感じが

伝わります。

RIMG0050

下間さんが「送迎サービスが始まり毎日通うことが

できるようになりました」と法人に対する感謝の

言葉と、作業のスピードアップをしたいという

目標を発表してくださいました。

RIMG0041

愛護ギャラリー銀賞受賞に対して理事長表彰。

この後、記念品をお一人お一人、海野理事長と

濱崎常務理事から受け取りました。

「来年も表彰されるよう頑張りたい」と心に

誓ってもらえたら嬉しいな。

常務理事からは現在の法人の取り組みについて

スライドを用意して説明をして頂きました。

職員行動基準・虐待防止・職員の専門性の向上

様々な取り組みにあわせて、みすずの作業に

ついても今までと現在とこれからのお話し

その中で工賃の水位が右肩上がりで上昇する

グラフには利用者さんの頑張りと成長の証を改めて

感じました。

RIMG0055

保護者会長のご挨拶。毎年、保護者会長のご挨拶

は次第の中で一番緊張します。

私たちの支援に対してどのように感じておられる

のかな?私たち職員の見つめる方向がご家族の

希望されていることにあっているだろうか?

背筋が自然と伸びる時間です。

RIMG0058

今年の記念講演は桜ヶ丘病院の管理栄養士、

本康先生。栄養四方山ばなし・糖質低め他

トレンドな食事事情と題しての講演。

利用者さんの健診結果のグラフや、毎日の食事や

おやつについて楽しくわかりやすいお話しで

会場のみ~んなが引き込まれました。

今年11月の健康診断までに少しでも数値を改善

しよう!と思ってもらえましたよね。

 

法人の創立が昭和50年1月。創立記念式の日は

銀河鉄道999かドラえもんのどこでもドアを体感

できる日にしていきたいなと担当者は考えました。

これからもみすず利用者・職員一同、玉柏会の

一員であることに誇りをもってすごしてまいります。

 

 

Filed under: 未分類 — misuzu 9:21 AM