31,751分の5の奇跡

RIMG0082

今年も市民交流まつりに参加します。

このポスターを街角で見かけたときに

「再会」できた嬉しさに飛び上がりそうに

なりました。

昨年のみすずの販売の様子をポスターに

採用していただきましたが、

ボランティアの高校生と一緒の写真です。

この高校生は、一昨年の夏、5日間ほど

部活動の一環でボランティアをして下さいました

女性の平均寿命が86.99才。

日数にするとおおよそ31,751日

このたった5日間ですが、高校生とは思えない

彼の心の広さに出会えた感動を覚えました。

その後、昨年の市民交流まつりでみすずブースの

販売のお手伝いに配置され、5日間の時と

変わらない印象でした。

これからお会いすることもないだろうと

思っていました。

ポスターでの再会でしたが、障害を持つ方に

あんなに自然体で接することができる高校生を

知ったことは私だけでなく、みすずの利用者さん

にとっても人生の宝物になると思います。

またいつの日か再会できたらいいな。

 

Filed under: 未分類 — misuzu 9:19 AM