老人憩いの家清開きらく荘利用者の皆さんと交流会

2回目の交流になります。

前回は送迎のお手伝いとコンサート鑑賞

今回は、共同で草取り作業と室内ゲーム

そしてカラオケ大会。

草取りはボランティアではありません。

参加した利用者さんの人数分1時間の

作業代金をいただきました。

きらく荘に向かう車の中で

「お金をいただいてのお仕事です。」

「お年寄りの皆さんが参加するので

歌う曲も考えましょうね。」

同行した職員はちょっぴり心配しながら

会場に向かいました。

でも!さすがみすずの利用者さん。

RIMG0262

RIMG0263

RIMG0264

遊んでいる人いません。

草を抜いたり、袋に入れたり、

寺田さんは枯葉が風で動くのを見て

ほうきを借りてきました。

RIMG0265

1時間ほど草取りの作業をした後は

スカットボール。真剣に楽しむことができました。

RIMG0281

RIMG0283

きっと心の中では「楽しみのために草取り頑張ろう」

と思っていたこととでしょう。(笑)

高木さんと古川さんは「銀恋」でデュエット

寺田さんは「きよしのズンドコ節」

薩川さんは「川の流れのように」

村上さんははるみちゃんの「大阪しぐれ」

長谷川さんは「男道」、古川さんは「北酒場」

心配する必要はありませんでした。

人生の先輩方に喜んでいただける選曲でした。

最後にみんなで「世界に一つだけの花」を合唱

いつもは「無理~」と逃げ腰の青木さんが

自分からマイクを握りました。

みすずの利用者さんが楽しそうに歌う様子に

会場の方も感激してくださいました。

会場が清水地区ということもあり

「ひとみちゃん」と声を掛けてもらうこと

有りました。

前回の交流で小林館長さんが「無理のない

交流を長く続けましょう」とおっしゃって

下さいましたが、今日のような機会を

これからも作って、お年寄りの参加者には

元気をあげて、みすずのみんなは「働く」

ことと「楽しみを」学ぶ機会に…

戻ってきたときにカラオケの曲目をきいて

今日がどのような交流会かが理解できている

ことがとても嬉しかったですよ。

今度はみすずに招待して交流会をして見たい

と思います。

またお会いできる日まで元気で過ごしましょう。

Filed under: 未分類 — misuzu 1:41 PM