止まる・見る・待つ

交通安全教室を行いました。

交通安全指導員のお姉さんが

道路の歩き方、交差する路地や横断歩道の

渡り方、車に乗っているときの注意

車から降りた後の注意などスライドを

使ってわかりやすく楽しく説明して

下さいました。

RIMG0055

RIMG0060

止まる・見る・待つの説明に青木さんが大うけ(笑)

「待つ」が職員の松原さんの「松」とまるで掛詞

「待つ」と言われるたびに松原さんの方を振り向きます。

RIMG0071

交通安全教室恒例の自転車整備点検。

利用者さん4名と職員で自転車通勤している3名

7台並んで整備点検を受けました。

左右各々のブレーキを握って自転車が進まないか

ライトは点灯するか、タイヤに反射材がついているか

後方にも反射材がついているか

タイヤの溝はあるか、空気は満たされているか

反射材が古くなって効力が低下している人は

反射材をプレゼントしてもらいました。

前のタイヤの溝がつぶれて「取り換え時」の

自転車が1台。早速ご家族にお伝えして

交換をお願いしましょうね。

道路の通行の説明にはみすずの周辺の道路を

使った映像になっていて、利用者さんは

「あ~あそこだ~」と親近感を感じながら

学ぶことができました。

交通安全指導員のお姉さんに

「街や道路でお会いしたらお声を掛けて

下さいね。私たちもお声を掛けますね。」

と言っていただいたよね。

でも利用者の皆さん。

お姉さんを見つけたとたんに、

お姉さん目指してまっしぐら

は危険だから、左右や周りの状況を見て

からにしてくださいね。

Filed under: 未分類 — misuzu 3:18 PM