歴史を心に刻む日(創立記念式みすずの部)

創立43周年を迎えた玉柏会。

今日は、みすず事業所として記念式典挙行。

玉柏会の創立より後に生まれた利用者さんが

多くなりました。

RIMG0033

後ろ姿からも「姿勢を正して式典に臨む」感じが

伝わります。

RIMG0050

下間さんが「送迎サービスが始まり毎日通うことが

できるようになりました」と法人に対する感謝の

言葉と、作業のスピードアップをしたいという

目標を発表してくださいました。

RIMG0041

愛護ギャラリー銀賞受賞に対して理事長表彰。

この後、記念品をお一人お一人、海野理事長と

濱崎常務理事から受け取りました。

「来年も表彰されるよう頑張りたい」と心に

誓ってもらえたら嬉しいな。

常務理事からは現在の法人の取り組みについて

スライドを用意して説明をして頂きました。

職員行動基準・虐待防止・職員の専門性の向上

様々な取り組みにあわせて、みすずの作業に

ついても今までと現在とこれからのお話し

その中で工賃の水位が右肩上がりで上昇する

グラフには利用者さんの頑張りと成長の証を改めて

感じました。

RIMG0055

保護者会長のご挨拶。毎年、保護者会長のご挨拶

は次第の中で一番緊張します。

私たちの支援に対してどのように感じておられる

のかな?私たち職員の見つめる方向がご家族の

希望されていることにあっているだろうか?

背筋が自然と伸びる時間です。

RIMG0058

今年の記念講演は桜ヶ丘病院の管理栄養士、

本康先生。栄養四方山ばなし・糖質低め他

トレンドな食事事情と題しての講演。

利用者さんの健診結果のグラフや、毎日の食事や

おやつについて楽しくわかりやすいお話しで

会場のみ~んなが引き込まれました。

今年11月の健康診断までに少しでも数値を改善

しよう!と思ってもらえましたよね。

 

法人の創立が昭和50年1月。創立記念式の日は

銀河鉄道999かドラえもんのどこでもドアを体感

できる日にしていきたいなと担当者は考えました。

これからもみすず利用者・職員一同、玉柏会の

一員であることに誇りをもってすごしてまいります。

 

 

Filed under: 未分類 — misuzu 9:21 AM

ありがとうが飛び交う時間でした。(ボランティア交流会)

みすずでは年間を通じてたくさんの方に

作業や行事のお手伝いをしていただいています。

でもボランティアさんは当番で見えたり

曜日を決めてお手伝いしてくださるので

ボランティアさん同士がお顔をあわせる

機会があまりありません。

年に一度交流会を開催します。

012

望月岡地区連合自治会長・岡地区社協の大石企画

委員長にご挨拶をいただきました

053

利用者もお客様もゲーム大会で大盛り上がり。

072

海野理事長も真剣です。

078

さくら会の皆さんが「北国の春」を手話を交えて

披露してくださいました。

連合自治会長がサプライズで「十八番だから」と

アカペラで歌声を聞かせてくださいました。

さくら会の会員さんが「会長!カラオケ教室を

開いたらどうですか!」と言っていましたよ。

101

交流会のお開きは、益々深める交流と皆さんの健康での

活躍をお約束しての三本締め。

103

今日は来てくださってありがとう。

今日は招待いただいてありがとう。

 

日本列島寒波に覆われているこの頃ですが、

梅田町2番8号は小春日和か春一番が吹き抜けた

ようでした。

 

 

Filed under: 未分類 — misuzu 12:18 PM